行政書士試験を受けるぞ!

メインイメージ

行政書士試験を受けるぞ!

ここは、とある資格予備校。
入口には、様々な資格試験のパンフレットが並んでいます。

そのパンフレットの前で、先程から何やらブツブツ言っている若い男性が一人。
20代くらいで、サラリーマン風です。

「資格って、色々あるんだなあ・・・。」ブツブツ・・・
「税理士・・・無理だよなあ。オレ、数字アレルギーだもんなあ。」ブツブツ・・・
「司法書士、公認会計士、どっちも無理そうだよなあ。」ブツブツ・・・

あまりに迷っている様子だったので、資格コンサルタントの女性が声をかけました。
「・・・あのう、どうされましたか?」

「ええと、オレ、何か資格取ろうかなと思って・・」
いいですね。どんな資格を取得なさりたいですか?

「特に決めてないんだけど・・・あのさ、今日、うちの会社でさ、同僚が2人もリストラされたんだ。それを見ていたら、ああ明日は我が身だなあと思ってさ。」
世の中、不況ですものね・・・。

「資格の一つも持っていれば、リストラされにくいかもしれないし・・・。それに、独立できる資格が取れたら、リストラされてもこわくないかもしれないと思ったんだよなぁ。」
そうですね。みなさん、将来のために資格の勉強をなさっています。

「オレ、サラリーマンなんだけど、働きながら勉強できて、1~2年で取れて、いざとなったら独立できる資格って、何があるの?」
そうすると、行政書士や社会保険労務士などになりますね。どちらも独立できる資格だし、転職や昇進にも有利になると思いますよ。それに、どちらも、働きながら充分勉強できますよ!

「ところで、行政書士と社会保険労務士って、どっちが難しいの?」
人によって向き不向きがありますが・・・まず行政書士資格を取ってから、社会保険労務士資格を取る人が多いですよ。社会保険労務士試験は受験資格が決められていますが、行政書士試験は誰でも受験できますしね。

「そうかあ。じゃ、行政書士ってのを、検討してみようかなあ!

よろしければ、ご相談に乗りますよ!