行政書士試験を受けるぞ!

メインイメージ

行政書士試験へのタイムテーブル

「ええと、今は2月だから・・・3月から勉強を始めたとして11月の行政書士試験まで、8ヶ月ちょっとしかないんだね。」
そうですね。8ヶ月でも、きっちり勉強すれば合格している人もいますよ。

「どうやって勉強を始めたらいいんだろう?」
資格予備校に通学してもいいし、通信教育を使ってもいいし、本と問題集を買い込んできて自宅で独学という方法もありますよ。

「学校とか通信教育とか使った方が確実なのかな?」
それは何とも言えないですよ。完全な独学でも合格している人はいます。ただ、初学者の場合は学校や通信教育を使った方が、情報量が多い分、やる気になるかもしれませんね。それに、学費や講座代がある程度かかる分、もったいないから絶対合格するぞと思ってがんばる人も多いみたいですよ。

「独学はキビシイかな?」
そんなことはありませんよ。たくさんの人が独学で合格していますからね。でも独学の場合は、途中で勉強するのを止めてしまう人も多いんです。仕事が忙しくなったり、勉強が壁にぶつかったりすると、そのまま中断してしまう人がかなりいるんですよ。

そういう人は、結局、独学という勉強法が合わなかった人なんです。通学でも通信教育でも独学でも合格できますが、自分に合わない勉強方法だと途中でつらくなります。自分に合う勉強方法を決めることが、まず第一歩ですよ。

「そうか。まず勉強方法を決めるんだね。次は?」
ひたすらガンガン勉強しましょう!

「そうじゃなくて(笑)、試験を受けるには、申込書とか出さなくちゃいけないんだろ?」
受験申込書の受付は、8月上旬に始まります。平成24年度は、8月6日から9月7日までが受験申込期間でした。申込は、郵送でもインターネットでもいいですよ。今年の試験の詳細も8月上旬に発表されますから、その頃になったら「財団法人 行政書士試験センター」のサイトを見てください。学校や通信教育を使う場合は、その辺りの情報もフォローしてくれますから安心ですよ。

「受験票はいつ頃くるの?」
10月下旬になると、郵送されてきます。受験票がポストに入っているのを見ると、“ああ、試験が近いんだな~”って気分が出てきますよ!

「うーん。嬉しいような嬉しくないような気分なんだろうなあ(笑) ・・・で、試験は11月上旬で、詳しい日程は8月に発表されるわけだね。」
そうですね。そして、合格発表は、年が明けてからです。毎年1月下旬の発表になりますよ。