行政書士試験を受けるぞ!

メインイメージ

健康管理も実力のうち

・・・なんだか元気がありませんね。風邪でもひきましたか?

「風邪はひいてないんだけど、行政書士試験の勉強を毎日毎日夜中までやってたら、疲れがたまっちゃってるみたいで・・・。」
あら、勉強疲れでしたか。

「なんだか最近、勉強をしても全然集中できないんだよ。勉強しても頭に入ってこないから、気ばかりあせっちゃって・・・。やっぱり仕事と勉強を両立させるのはオレには無理かなあ。

ちゃんと睡眠は取っていますか?

「うーん、1日4時間くらいかなあ。」
通常の人は、4時間睡眠では短すぎるでしょう。6~7時間は寝た方がいいと思いますよ。試験勉強中でも、睡眠はしっかり取りましょう。睡眠時間が少ないと、集中力にも記憶力にも、悪影響が出てしまいますよ。集中できない→焦る→眠れない・・・という悪循環になってしまわないようにしないといけません。

「それとさ、寝る前に勉強しているせいか、寝つきが悪くなっちゃって、眠りも浅い感じなんだ。もう試験の前に病気になりそうだよ。」
そうでしょう。寝る直前まで勉強していると、頭が興奮状態になっているから、寝つきが悪いことが多々あります。そういう場合は、勉強を終えて寝る前に、ノンカフェインの暖かいお茶とかミルクとかをゆっくり飲むと、リラックスして寝つきが良くなることがありますよ。

「それに仕事で疲れてるせいか、勉強してる割には、はかどってない感じなんだよね。」

そういう人は、朝、勉強するという手段もありますよ。夜は早寝して、早朝に勉強するんです。朝だから疲れも取れているし、脳がバッチリ働いている状態で勉強できるみたいですよ。

「じゃ、早起きして、朝に勉強してみようかな。」
やってみて損はないと思います。体調管理も実力のうちですから。

早起きすると昼間に眠くなることもありますが、そういうときは、会社の昼休みに15~20分の仮眠を取るとよいですよ。仮眠は本当に効果的で、驚く程スッキリします。

「へえ、いいこと聞いた!やってみるよ。」
やってみてくださいね!